ロゴ

ロゴ

適格消費者団体 公益社団法人 全国消費生活相談員協会

クリックしただけで

架空請求

クリックしただけで

例
パソコンで「無料アダルトサイト」を検索していた。トップ画面の女性の画像をクリックして、次へと進むと、「ご登録ありがとうございました。IPアドレス、プロバイダ情報で登録させていただき、入会手続を完了しました。3日以内に4万円を振り込んでください」と請求画面が出た。支払わなければならないか。
アドバイス
支払わないで!
・ワンクリックでアダルトサイトへ誘導されて、いきなり会員登録が完了したように思わせる画面につながることがあります。画面上に契約成立となる旨の表示がない場合は、契約が成立していない可能性があります。
料金を請求されても慌てて支払わないようにしましょう。
サイト事業者には何も伝えない
・サイト業者の問合せ先にメールを送ったり電話をしたりすると、新たな個人情報を知らせることになるので、事業者には連絡をしてはいけません。
請求は無視!着信拒否!
・メールアドレスが事業者に知られてしまった場合、サイト事業者間に情報が出回り、 色々な業者から請求メールが届く恐れがあります。着信拒否設定をして請求は無視しましょう。さらに多くの請求メールが届くようであればメールアドレスを変更しましょう。
・電話番号を業者に知られてしまった場合は、電話機内に入力されている電話帳以外の電話番号は着信拒否をする設定にしましょう。万一、電話をとってしまったら相手にしないで、すぐに電話を切りましょう。

ワンポイント

ワンクリック詐欺サイトは、スパイウェアやウイルスを取り込む危険性あり

・パソコンを起動するたびにデスクトップに支払請求画面が貼り付いたままになるケースがあります。パソコン内部のデータなどを無断で第三者に送信するスパイウェアを取り込んでしまった恐れがあります。
早急にプロバイダやパソコンメーカー、独立行政法人「情報処理推進機構」に相談しましょう。
※「システムの復元」または「パソコンの初期化」によって、アダルトサイトの請求画面を消すことできます。詳細は下記のシステムの復元を参照してください。
『独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター』TEL 03-5978-7509
情報処理推進機構(IPA)
システムの復元方法はこちらから 復元方法